マタニティとピラティス

マタニティの人がピラティスをできるのかという質問を掲示板などでよく目にします。

安産のためにも歩くなどの運動を医師に勧められたりすることがあるようで、
しかし、外が春や秋の涼しい気温であればよいのですが、夏とか冬の寒さの場合には
外にでてもいられません。

そこで、自宅の室内でできる運動を探されてピラティスに行きつくようです。


ピラティスですが、運動自体が骨盤外筋を鍛えるので、妊娠中や産後によいとされています。

もちろん、うつ伏せの姿勢や無理なポーズは胎児に危険なので行わずに
それ以外の動きをした方がよいでしょう。
スクールや教室でインストラクターがいる場合には、指示に従って行うといいでしょう。

また、DVDなどで勉強されるといいかもしれません。
週1でやるだけでも身体が軽くなって良いかもしれません。


DVDはアマゾンからでているのですが、こちらはあまり評判が良くないようです。

 

ヨガのDVDがあるので、そちらを代用されてもいいかもしれません。

友永式安産ヨーガというらしいのですが、レビューの評判はとてもいいです!
 


産後の方の場合には、断乳後生理が回復してダイエットをしようと考える人が多いようですが、

あまり無理をせずに自宅で行う場合には下記がおすすめのようです。

ピラティス パスト・マタニティー 産後篇 [DVD]


セリーヌ・ディオンをトレーニングしている、メルモンというインストラクターのピラティスのDVDになっています。
コンセプトとしては、『産後のゆるんだ身体を引き締める』というものなのですが、
ジムなどで行う、通常ピラティスの講座などと比べるとレベルはやさしくなっているようで、初心者にも安心してできるようです。
DVDなので、時間を気にせずできるのもいいですね。

マタニティとピラティスの関連記事

▲マタニティとピラティストップに戻る