ピラティスと整体について

■ピラティスについて

ピラティスはドイツのピラテス氏が提唱したエクササイズ方法ですが(本当ですよ)、整体分野でも注目を集めています。
実際に鍼灸のホームページでもこのエクササイズをコンテンツとして取り扱っているところはたくさんあります(しかも、知識を生かしての記事は非常にわかりやすいです)。
これは、ピラティスの数多い効果の一つに「(美容)整体」があるからなんですよ。


■ピラティスと整体と効果について

ピラティスの整体効果は「骨盤のゆがみの改善」が挙げられます。
骨盤?産後の女の人が開いちゃうあれですか(実際、お腹の中の赤ちゃんが大きくなると産後骨盤は開いて歪みます)と思われるかもしれませんが、これを馬鹿にしてはいけません。

骨盤が歪むとどうなるのか、というと肥満(お腹ぽっこり)、腰痛といったお腹や腰周り以外にもO脚・肩こり・生理痛・更年期障害・内臓機能低下と、女の人だけでなく男の人も重大な疾患のきっかけになることもあるので、注意が必要なんですよ。


■ヨガとピラティス

ヨガとピラティスはよく一まとめの名前にされたりして同じものじゃないのかと理解している人もいるようですが、違います。
運動の仕方も、呼吸の仕方も違いますが、効果も違うんですよ。

ヨガは心を鎮めるというような、メンタル面に力を発揮する効果があるのに対し、ピラティスは筋肉(インナーマッスル)などフィジカル面に力を発揮します。
整体のホームページにヨガのページはない、というのはこういった理由があるんでしょうね。


■整体とダイエットについて

整体でダイエットはできるのか...というと、できるんです。
整体は骨盤の矯正にも効果があるので(骨盤のゆがみは腰痛や肥満にもつながります!)、我慢強く続けることで少しずつ少しずつ(ここが大切)ダイエットを進めることが出来ますよ。

ただし、いきなり結果を出すのは無理です。ゆっくりゆっくり結果が出てくるエクササイズなので、いいところで「一週間頑張っても結果が出ない、もうやめた!」と投げ出さないようにしてくださいね。


■整体について

整体はそもそも「体を整える」もの。
歪んだ骨格を直し健康になるためのものですから、どんな人でもどんどんやってかまわないものなんですよ。

これからの季節は脚を出すことも増えますが、ピラティスを頑張ればO脚なども改善してくるかもしれませんし、お腹が出ているから水着はちょっと...という方も、ゆっくりとお腹を引っ込めることができるかもしれませんよ。
しかも、美容にもいいというおまけつき!
夏までもうちょっと、ピラティスを頑張ってみませんか?

ピラティスと整体についての関連記事

▲ピラティスと整体についてトップに戻る