ピラティスの料金

■ピラティスのスクールの料金

ピラティススクールの料金はどのくらいかかるのでしょう。
調べてみると、ピラティスの教室に通うには入会金+レッスン代+ウェアやマットなどの細かい道具代がかかるようなのですが
「初心者なんだけど、ちょっと体験してみたい」という方はまず一日体験をしてみてはどうでしょうか(グループレッスンで、料金は大体3000円前後です)。
道具が必要かどうかは場所によって違うので、それぞれの教室に問い合わせてみてくださいね。


■料金体系について

料金体系を「チケット制」としているのも、ピラティス教室の大きな特徴なのかもしれません。

大体4回で数千円?としているところが多いようですね
(場所によっては10回分なので料金がかなり高額になる場合も)。
「いつ行けるかわからない...」という人には嬉しい配慮だと思います。

ですが、ピラティスは「継続してやっと効果がわかってくる」というものなので、
インストラクターさんについてきっちり学びたいという方は料金がかかってもある程度まとめてレッスンを受けたほうがいいと思いますよ。


■初心者の場合はどうしたらいい?

初心者だけど、みっちりピラティスを学びたいという方は、チケット制ではなく
月額固定のフリーパスがある教室でレッスンを受けることをお勧めします。
(お店によっては実施していないところもありますので、あらかじめ確認してくださいね)

人に教えてもらった方が効果が出るという場合は、家でDVDを見て一人でポーズをとるより効くと思いますよ。
スタジオによっては平日のみや店舗限定パスを発行しているところもあり、その場合は料金も割安になるようです。


■ピラティスで必要なものとは?

ピラティスといえば、あのマットを敷いてウェアを着てポーズをとる...という見た目的なイメージも強いと思います。
それらのピラティスに使うグッズは、大体のケースがレッスンの料金外、つまり「自腹で用意しましょう」ということになっています。
ウェアは関節の動きを妨げないもの(フィットネスパンツやキャミソールなど)、マットは厚手の物(大体1000円から、がいいそうですよ。


■ピラティスのインストラクターの資格

ピラティスのインストラクターの資格を取るための教室の料金はどれくらいかかるのかというと
16万から23万と料金も様々な上に、ウェブサイトで少し見ただけでもそれぞれの講義の内容も全く違うものになっています。

ですので、選ぶ時は本当に注意が必要です。
また、講座自体も短期集中型のものや、短時間講習をたっぷり重ねて数ヶ月かけてゆっくりとっていく(しかも振替講座まである場合も!)
...というものもありますので、やろうと思えば会社に勤めながらインストラクターの資格を取ることも可能です。

ピラティスの料金の関連記事

▲ピラティスの料金トップに戻る