産後の骨盤体操

■産後の女性と骨盤体操の関係

出産を終えた女性が何故骨盤体操をしなければいけないのかというと、赤ちゃんを体内で支えていた胎盤が開ききったため。

骨盤をそのままにしておくとどうなるのかというと、骨がずれている為に内臓の位置などのバランスが崩れてしまって、腰痛持ちになったり、生理痛が悪化したり、冷え性になったり、O脚になったり、ダイエットがうまくいかなかったり...と、とにかく悪い事ずくめ。
ピラティスなどの骨盤体操で骨盤の位置直しをすることが大切なのはそのためなんですよ。
ピラティスをご存知ない方は
当サイトのこちらのページで紹介しています。⇒『 ピラティスとは


■産後にピラティス

産後の骨盤体操の代わりに、ピラティスをやっても十分に効果はあります。
というのも、ピラティスの効果の一つに「体のゆがみを改善する」というものがあるからです。
当然、この中には骨盤のゆがみの改善も含まれますよ。
また、新陳代謝が促進されるのでダイエット効果もありますので、産後太りしてしまった体にもよく効きます。
妊娠中にピラティスのDVDなどでエクササイズをした方はそれを使ってもいいですね(産後すぐの時は、マタニティ物の方が負担が少なくてよいです)。


■骨盤体操とトコちゃんベルト

最近、出産を控えたお母さんの間でピラティスや骨盤体操とともに注目をされているのが「トコちゃんベルト」。


楽天で調べる場合はこちら⇒『 トコちゃんベルト

価格は6,300円からと薬局などで市販されている骨盤ベルトに比べ高値になっていますが、口コミなどをみて購入される方が多いようです。
このベルトは産後の他、骨盤が開いているなーという方ならば誰でも使用できるそうですが(妊娠中でもOK)、種類が2タイプあるのでどちらが合うかどうかホームページのチェックで確認してから購入をしてくださいね。


■骨盤体操はどこで習うか

産後に骨盤体操の方法を覚えたいけれど、生まれたばかりの赤ちゃんを置いて教室に通う...というのはちょっと無理ですよね。
そんな方は産後ママ用のピラティスの教室を探すというのもいい手段です。

ケイコとマナブ.net Precious Life
ケイコとマナブ.netから、全国の地域から人気にピラティス講座を探すことができますよ。
雰囲気がわからない場合には資料請求もできるので簡単に登録しておくのもいいかもしれません。

東京都調布にあるピラティススタジオ「プラーナ」は、日本でも始めてのマタニティ&産後ママ用のピラティススタジオです(産後1ヵ月後から)。
個人レッスンは割高ですが、グループレッスンも実施しているので見てみるといいですよ。


■本で骨盤体操を学ぶ

出産してからふと「骨盤体操をやろう!」と思いたったはいいけど、何を選んだらいいのかわからない方もいると思います。
そういった方は、ネット通販などで本やDVDを取り寄せてもいいかもしれませんね。
楽天でも評価が高いのがDVDつきの本が「マタニティ&ベビーピラティス 」。


マタニティ&ベビーピラティス
骨盤体操にもなるピラティスの他ベビーマッサージや肩こり・腰痛解消の方法なども書かれているなど産前産後療法に使える使い勝手のよさが現役のお母さんたちにも評価されているようです。
ピラティスのDVDについては
当サイトのこちらのページで紹介しています。⇒『 ピラティス DVD

産後の骨盤体操の関連記事

▲産後の骨盤体操トップに戻る