自宅で運動する場合には

■自宅で運動を始める

運動はしてみたいけど、外は暑いし(寒いし)仕事は忙しいから、とてもじゃないけど無理...という消極派の人もいると思います。
そんな方にもおすすめなのが、自宅でのエクササイズ。
最近はエクササイズDVDもたくさん出ているので「じゃ、やってみようかな」的に始められますよ。

ですが、エクササイズには相性もあるようなので(ピラティスはよかったけどビリーはダメだった...など)、経験者の方がいるなら、まずDVDを借りてみるのがいいですね。


■自宅運動のコツ

自宅でダイエットや健康の為に運動をして効果をあげたい時は「消費カロリーを気にしないでとりあえずやれるところまで頑張る」ということ。
一日3分でいい、という自宅エクササイズもありますが、それだけではなかなか効果はでてこないものです。
ピラティスのように全体的な流れが決まっているものは、朝・晩と1日のうちに2回行う、といったようなな感じでエクササイズを行うとよいみたいですね(そのほうが、筋肉に負担もかかりにくいようです)。


■激しい運動は逆効果

早く効果をあげるなら、消費カロリーの高い激しい運動をするのが一番...と思う方もいると思いますが、それは返って逆効果になることもあります。
やせるどころか、逆に体に負担がかかってしまうこともあります。自宅やる独学ピラティスも同じで、無理に負荷のかかるエクササイズをするとなかなか運動を継続することもできません。
激しめのエクササイズをするのは、最初の簡単なものが完全にできるようになって、運動することによって得られる効果を実感しにくくなってからでもいいんですよ。


■自宅で運動療法

自宅エクササイズの最大の欠点は「先生がいないこと」。
例えばピラティスで骨盤療法を始めてみよう...という方で、うまくいかずに挫折してしまったという方もいるではないでしょうか。
DVDを使うのもいいですが、その際はまず「何もせずにまずは見てみる」ことをお勧めします。
買ったらすぐに試してみたいという気持ちもわかりますが、通しで見ると流れがわかりますし、動きながらだと頭に入りにくい部分も理解しやすいですよ。
ピラティスのDVDについては
当サイトのこちらのページで紹介しています。⇒『 ピラティス DVD


■腹筋に効果のある自宅エクササイズ

ビリーズブートキャンプやコアリズムなど、テレビ通販で人気を集めている自宅エクササイズDVDの特徴は健康にいいというよりは腹筋に効くという売りのものが多いこと。
メタボが気になる人には、腹筋を鍛えられる、やせるダイエットエクササイズというのは確かに魅力的ですよね。
ピラティスはその中では何となく地味で「体が柔らかくなる」的なイメージを持たれる方もいると思いますが、ピラティスはインナーマッスルを鍛える運動なので、目立たないですが様々な場所の筋肉を鍛えられるんですよ。

自宅で運動する場合にはの関連記事

▲自宅で運動する場合にはトップに戻る