ピラティスウェアの選び方

■ピラティスウェアの条件

ピラティスウェアを選ぶときに必要不可欠な条件が「動きやすいもの」。
私は最初、本やウェブ画像を見ながらジーンズでピラティスをやってみたのですが、どうも足が動きにくくて無駄に疲れてしまい「これは動きやすいもの方が絶対効果的...」と実感したのでした。

ですので、ピラティスウェアは選び方云々よりもまず動きやすければとりあえず何でもOKです。



学校指定のジャージでも、ユニクロのルームウェアでも大丈夫ですよ(試してみましたがけっこう動きやすかったです)。

専門のウェアを調べる場合はこちら
楽天⇒ピラティスウェア
アマゾン⇒ピラティスウェア


■ダイエットするときのウェアの選び方

ピラティスをする目的は色々あると思いますが、ダイエットをするときのピラティスウェアの選び方のポイントは「ストレッチ系の物を選ぶ」ことだと思います。
それはなぜか?というと「現在の自分の体型を知る」のも大切なことだからです(緩いピラティスウェアだと、自分の体型がわかりませんよ)。
それで痩せる!と気合を入れることもできますし、ピラティスを続けることでウェアが緩くなっていくことを実感して一人喜ぶことができるというプチ効果もあります。


■スタイルよく見せるピラティスウェア

ピラティスウェアの選び方は数多くありますが、やっぱり「見た目重視」の選び方をする方もいると思います。
家ならルームウェアでもいいかもしれませんが、教室に通ったりするならそれなりにスタイルよく見せたいですしね。
それなら、バレエで使うウェアを使うのもいい考えです。
バレエ用品大手のチャコットから発売されているダンススパッツはサイズも豊富な上にシルエットもきれいで、さらっと着こなせますよ。webカタログで画像も確認できます。


■男性のピラティスウェアの選び方

サイトを見てみても女性に比べ男性はピラティスウェアの数が非常に少なく、選び方などを考えることもできない状態です。
そんな場合は、メンズのヨガウェアを選ぶのもいいですね。
アメリカではたくさんの男性がヨガを実践していて、メンズウェアもたくさん発売されているので、それを使うといいと思います(購入方法はまだネット通販が主です)。
選び方としてはTシャツ(半袖orノースリーブ)+ハーフパンツやスパッツを合わせる方が多いようですね。


■ピラティスウェア以外のグッズ

ピラティスをする際にウェアの選び方にこだわるかたが多い割に、見落とされがちなのがタオル。
思っている以上にピラティスは汗をかくものなので、忘れてしまうと大変なことになります。
自宅なら家にあるものを使えばいいですが、教室などに通う方は「かさばらないもの」という選び方でタオルを探すといいですよ。片面ガーゼのタオルなどは乾くのも早い上、小さくたためるのでおすすめ。
購入方法は通販の方がデザインもかわいいものが多いです。

ピラティスウェアの選び方の関連記事

▲ピラティスウェアの選び方トップに戻る