バランスボールをピラティスで使おう!

バランスボールとはよくダイエットなどのエクササイズで使用されるボールになります。
ボールの上に椅子に座るような感覚で座り、足を地面に使ないようにしているとバランス感覚が鍛えられるということで一時期かなりのブームになりました。

ネット通販でもかなりの量は販売されましたし、スポーツ用品店などでも見ることができると思います。

バランスボールの大きさは直径50-70センチが一般的で素材は塩化ビニールでできています。
かなりの重量にも耐えることができて、大体300キログラムまでは許容範囲なのではないでしょうか。

ピラティスにてボールを使ったエクササイズがあるのですが、この場合ピラティスボールを利用することがおおいのですが、バランスボールでも問題なく利用可能です。

使い方は簡単で、腕立て伏せをするように地面に手を付きます。そして、足をバランスボールの上にのせます。

そこから、足を屈伸運動するように曲げ伸ばしを繰り返します。
そうすることで、背筋はもちろん腕の筋肉など体全体の筋肉をバランスよく鍛えることができます。

ユーチューブで例が載っていますので、ご覧ください。


ここででてきたような使い方をすれば無理なくエクササイズを行うことができます。

もう一つは、仰向けに横になってバランスボールに足をのせます。
ここで、バランスボールを使って腰を浮かせたりの運動を行います。

こうすることで、背筋は問題なく伸びます。



最後の紹介になりますが、バランスボールにお腹を付けて背筋を伸ばすという方法です。
無理なく体に負荷をかけることができるので、続けられるエクササイズになります。


バランスボールを利用する場合には、床にマットなどを引くと効果的です。
やはり、トレーニングを行っているときにフローリングなどで行うと体がずれてしまい思うように運動できませんし、
体が滑って節々をぶつけてしまう可能性もあります。
和室などで行う場合には畳が敷かれているので大丈夫だと思いますが、ずっと行っていると畳が削れてしまうので
できるならばマットは利用した方が無難だと思います。

色々な動画を紹介してきましたが、
バランスボールの使い方を理解しておけば、楽しんでダイエットなどに励むことができるでしょう。

選び方などに関しては、当サイトで紹介しています。
販売している価格もかなり安いものもありますので、自分にあったものを選ばれるといいと思います。
(参照:ピラティスボール 選び方

また、DVDに関しても紹介していますので、ご覧ください。
ピラティスのトレーニングがうまく進み、骨盤などがきれいになり素敵な体型へなりましょうね♪

バランスボールをピラティスで使おう!の関連記事

▲バランスボールをピラティスで使おう!トップに戻る