ピラティスマット

ピラティスを行う際には、マットは必須になってきます。
理由としては、体を横にしたりするあぐらなど色々な姿勢になるためフローリングや畳の上でもかなり体に負担がかかるためです。
事実、フローリングでマットなしで2週間エクササイズを続けるとどんなにがんばってやろう!と意気込んでみても、体にかかる痛みに耐えられずやめてしまいかねません。

そこで、お勧めのマットを口コミ・感想形式でご紹介します。
一応人気順で並べておきますのでご覧頂ければと思います。
尚、選び方についてはこちらをご覧ください。
(参考:ピラティスマット 選び方

◆マット紹介
リージェント・ファーイースト ヨガピラテスマット パープル 39033
おすすめ:★★★★☆
感想:マットの厚さが6mmなのでクッション性に優れている。気泡の多いスポンジ系素材のため、すこし臭いがきつい。
ただし、商品到着後3日は広げておいておけば、臭いは気にならなくなります。ピラティスはマットはかなり重要なのでクッション性を重視した方がいいかもしれません。色違いもあります。

NIKE(ナイキ)ヨーガ/ピラティスマット3mmFE0140
おすすめ:★★★☆☆
感想:マットの厚さが3mmなので、若干薄さが気になるかもしれませんが、使いごこちは悪くないでしょう。

ハタ ヨガストレッチマット YK300
おすすめ:★☆☆☆☆
感想:マットの厚み約3.5mmなので一般的な厚さ。汚れても水で洗える素材であるので汗がついても洗いやすい。
フローリングなどの床に張り付くようになっているのですべらないので安心。

ヨガマット ピンク LEX918PK
おすすめ:★★★☆☆
感想:マットの厚み約4mmなので一般的な厚さ。厚みは問題ないのですが、フローリングなどの床で滑ってしまうのが難点です。
また、臭いがやはりきついので数日広げて干しておく必要があります。使いやすさはこの二点を解決すれば問題ないと思います。

ピラティスやヨガのマットというのは女性が行うことが多いからかかわいい色などが好まれます。
ただ、ピンクなども人気ではあるのですが落ち着きがあるパープルなどが評判が良いようです。
自宅でDVDなどを見ながら行う場合には、マットは必須になりますので長く使い続けられるものを選んだ方がいいでしょう。
あまり値段をケチってあとで後悔するよりは少し高めでも安心できるものを選んだ方が買い物上手かもしれませんね。
価格は大体1000円から5000円までが一般的だと思います。

アマゾンではかなりの数のマットを扱っているのですが、ナイキ製品は色がかなり多いので色を重視される方はナイキがいいのかもしれません。

アマゾンのレビューで気になるところとしてはマットの匂いがひどいというものですが、これはスポンジ状の素材のためどうしてもしょうがないところがあります。商品到着後に外などに干すなどをするといいかもしれませんね。

ピラティスマットの関連記事

▲ピラティスマットトップに戻る