運動不足を解消するには

運動不足の解消には、運動をする習慣を身につけるのが先決です。
日頃から運動しない人は、社会人だけではなく学生(小学生・中学生・高校生・大学生)などはもちろん、主婦などにも該当します。
なぜ運動しないのかというと、面倒だからというのと運動をする機会がない。
運動をしないことによって太ったり、ストレスがたまったり、体がだるくなって体調にくるなど色々な弊害があります。
そこで、一週間に数回でもいいので運動する習慣を強制的につけるのがよいでしょう。


例えば、地域のサークルに所属するなどがいいでしょう。
スポーツジムなどに通ってしまうと、自己管理能力の高い人しか通うことができず続かない原因になります。
これでは運動不足の解消にはなりません。。。
地域のサークルや社会人で募集しているフットサルチームなどでは適度に汗を流せるので運動不足の解消になります。
加入するためにはmixiやネットの掲示板などでの募集事項を確認するとよいです。


もし、団体競技が苦手だったり知らない人と接触するのに抵抗がある人には自宅で行う運動がいいかもしれません。
部屋でできるものであれば、どこかへ移動する必要性はないので楽でしょう。

おすすめなのはピラティスです。
ピラティスはDVDなどを使って一日30分くらいでも毎日少しづつつづけていけば、体のインナーマッスルを鍛えることができます。
(参照:ピラティス DVD)


腰痛が原因で体の痛みを抱えているひとなども背中の筋肉を鍛えてあげることで徐々に解消されていくことでしょう。
ピラティスは特に肥満を抱えている人にはよいでしょう。
無理な運動をすると体に対しての影響や、ひざなど色々な体の部位を痛める原因にもなりかねません。
また、無理な運動で他の病気を呼び起こしてしまうことにもつながるかもしれません。


私の家族はピラティスを行う前にはお腹が出ていてかなり悲しい体系でしたが、始めてから数週間たってから体がだんだんと軽くなってきて、おなかの部分に筋肉ができているのに気づいたようです。
それからずっと続けていくとおなか周りの脂肪がものすごく減って腹筋がうっすら見えるまでになりました。
やはり、少しづつでもいいので、運動不足を解消するためにも続けてみるのがいいと思います。
汗をかくだけでも爽快感が全然違いますし、夜の寝付きもよくなりますよ。

運動不足を解消するにはの関連記事

▲運動不足を解消するにはトップに戻る